四季旅遊

新 宿 御 苑 の 紅 葉
東京都新宿区内藤町11番地  東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」下車10分
(新宿御苑)は信州高遠藩主内藤家の下屋敷跡が、1906年(明治39)5月に新宿御苑と名称を変え、戦後に一般公開された。広さは58.3haほどあり、周囲3.5kの園内にはプラタナス並木が美しいフランス式整形庭園、広々とした芝生、日本庭園などが点在し、春のサクラや、秋の紅葉、菊花壇展(11月1日~11月15日)などみどころも多く、年間を通して美しい花が園内を彩る。