四季旅遊
四季情報

上野不忍池上野公園・桜 ま つ り
東京都台東区上野公園  2014年4月1日撮影
上野恩賜公園は、明治6年の太政官布達によって、芝、浅草、深川、飛鳥山と共に、日本で初めて公園に指定された
江戸時代、東叡山寛永寺の境内地で、明治維新後官有地となり、大正13年に宮内省を経て東京市に下賜され「恩賜」
の名称が付いている。桜が好きな天海僧正が吉野山から移植させたのが始まりと言われ、桜を中心にした小さな公園
だったが、現在では、その数およそ1,200本は60種類以上、満開時の週末には、300mの桜並木が続く桜並木を中心に
1日に100万人以上の花見客が押し寄せる。1,300個のボンボリの明かりに照らされる、昔ながらの夜桜花見が人気です。
今回は満開になり、上野不忍池から上野公園を向けて撮影しました。