四季旅遊本館


本土寺参道
本土寺の山門仁王門
本土寺山門を入った所には水色のアジサイが綺麗です。
綺麗な紫陽花が
五重塔
本土寺本堂
五重塔 ここのアジサイも美しいです。
妙朗堂。 赤紫の紫陽花がすばらしいです。
瑞鳳門文政四年(1821)に建立
菖蒲園と紫陽花
宝物殿 と 菖蒲園 満開は紫陽花より早い
像師堂の前のお地蔵様
宝物殿 と 満開は紫陽花
裏庭の紫陽花参道
本土寺本堂

紫陽花寺 本土寺 の 紫陽花
千葉県松戸市平賀63
[アクセス] 常磐線北小金駅下車 徒歩15分
参拝料:500円 小学生以下無料 開門8:00〜最終受付16:30迄 閉門17:00 年中無休


花 菖 蒲 写 真 ス ラ イ ド シ ョ ウ
別名“あじさい寺”と親しれている松戸の名刹“本土寺”は、約七百年前に日蓮聖人によって任命された
歴史深いお寺です。 四季を通して本土寺の庭は自然と歴史が調和して美しく、
“春の桜“初夏の花菖蒲・紫陽花” そして“秋の紅葉”と四季を楽しむ事ができる。
関連ホームページ本土寺  


本土寺の山門仁王門間口三間半、奥行二間、木造瓦葺桜門式
参道の正面に「長谷山」の扁額を掲げた朱塗りの高楼

  水色の紫陽花も・・・秋は、この場所の紅葉も素晴らしいです。
  
   
本土寺のシンボル・五重塔の前の紫陽花も素晴らしいです。 
妙朗堂は間口三間半、奥行四間半、銅板葺。 赤紫の紫陽花がすばらしいです。
  

瑞鳳門文政四年(1821)に建立、旧輪蔵院の門で、以前は現在の像師堂前にあったが移築された。
像師堂 「日像菩薩像」が祀らている。
  

弁天池の中央の小島の厨子には弁財天がある。                    
                          右側は宝物殿 と 菖蒲園 満開は紫陽花より早い
  

菖蒲園と六月上旬にはは花菖蒲が五千本ほど咲く・・・ 2012年紫陽花と花菖蒲です。
  
回廊と菖蒲園   本土寺の花菖蒲   本土寺の紫陽花           本堂

紅葉は十一月の下旬頃に盛りを迎え、「山もみじ」「大盃」、「秋山紅」と呼ばれる三種類
およそ千五百本が本土寺を紅く彩ります・・・・・ 2013年の本土寺の紅葉です。
  
回廊 (紅葉の見所) 本土寺ライトアップ

桜は枝垂れ桜、ソメイヨシノ、八重桜など合わせて約百本ある
三月の下旬から四月の上旬にかけて見る事ができる。 本土寺のサクラ
   
本土寺参道の桜              五重塔と桜