四季旅遊

取手花火大会 取手緑地運動公園
今日はちょうど満月で
昭和5年、利根川大橋の開通を記念して始まった伝統の花火大会
。とりで利根川大花火大会(取手花火大会) 今年で、61回目を迎えました。 8月9日(土)に予定されていましたが台風11号の影響で順延されて11日(土)に開催されました。広い河川敷には、市内外から10万人近くの観光客がつめかけ、利根川に映える花火の美しさに見とれます。4号から尺玉の大連発、連続スターマインなど、息もつかせぬ花火の連続で大いに楽しめました。そしてなんといっても最大の見せ場は、高さ20mから降り注ぐ全長300mの大ナイアガラの滝ですが撮影場所からは・・・・写真になりませんでした。撮影は花火が上がる有料観覧席のある真正面の利根川越えの我孫子側の川岸から撮影しました
今年で、61回目を迎えました
8月9日(土)に予定されていましたが
台風11号の影響で順延されてた
11日(土)に開催されました
広い河川敷には、市内外から10万人近く
利根川に映える花火の美しさに見とれま
4号から尺玉の大連発
連続スターマインなど、息もつかせぬ花火の連続で大いに楽しめました
最後まで見て頂き有難う御座いました。
「とりで利根川大花火大会」の「スライドショウ」

とりで利根川大花火大会(取手花火大会)
昭和5年、利根川大橋の開通を記念して始まった伝統の花火大会。とりで利根川大花火大会(取手花火大会) 今年で、61回目を迎えました。 8月9日(土)に予定されていましたが台風11号の影響で順延されて11日(土)に開催されました。広い河川敷には、市内外から10万人近くの観光客がつめかけ、利根川に映える花火の美しさに見とれます。4号から尺玉の大連発、連続スターマインなど、息もつかせぬ花火の連続で大いに楽しめました。そしてなんといっても最大の見せ場は、高さ20mから降り注ぐ全長300mの大ナイアガラの滝ですが撮影場所からは・・・・写真になりませんでした。撮影は花火が上がる有料観覧席のある真正面の利根川越えの我孫子側の川岸から撮影しました。
2014 年 8 月 11 日 19:00~20:15 場所・取手緑地運動公園
JR取手駅東口より徒歩5分・
 撮影場所は、利根川河川敷天王台駅(千葉県我孫子市)から歩いて30分です。我孫子側から撮影しました。   


今年の取手の花火は9日の予定でしたが、台風前日で雨予報でしたので早めに中止して11日に、順延されました。
11日は台風の後で風も強かったのですが・・・天気も良く打ち上げ直前満月も見えました。
  


スターマインが素晴らしい、景色を入れて撮影出来るのが素晴らしくて・・・撮影しています。
    

高く舞い上がる花火、撮影にはレンズを追いかける状態でした・・・・
  

4号から尺玉の大連発、連続スターマインなど、息もつかせぬ花火の連続で大いに楽しめました
  








四季旅遊top