四季旅遊

葛 西 臨 海 水 族 園
2200トンのドーナツ型水槽では群泳するクロマグロなどが減少

葛西臨海公園駅を降りて、海辺の方に行くと公園の中央にはガラス張りの全天候型展望施設(クリスタルビュー)があります。広い東京湾が一望できます。葛西臨海公園には水族館の他に鳥類園・観覧車・ホテルなど一日中、楽しめます。葛西臨海水族園は東京湾に浮かぶ格好のガラスドームで東京湾のいろんな方向から見えます。葛西臨海水族園は世界中の海を生物・見た事がない魚・色鮮やかな魚とか・大洋の航海者というエリアでは、太平洋を横断して回遊するマグロや、アカシュモクザメなど、今までは飼育が困難だといわれてきた魚たちが飼育されています。写真では大洋の航海者 マイワシの群れ、アカシュモクザメ、ウシバナトビエイなど、太平洋、インド洋、大西洋、世界中から集められた珍しい生き物 、オールド ワイフ、サザン グローブフィッシュ、リーフィシードラゴン、、ビッグベリード シーホースなど撮影、 ドーナツ型の大水槽、2,200トンの水槽を群泳する迫力あるマグロ類を間近で観察することができましたが現在極端に個体数が減少し原因の究明中です。 葛西臨海水族園の「大洋の航海者:マグロ」水槽で、クロマグロ等の個体数が減少  クロマグロ 2014年11月 69尾のクロマグロが減少し 現在 3尾に、スマとハガツオの死亡が続き 現在見る事が出来なくなりました。2,200トンの水槽を群泳する迫力あるクロマグロを見て下さい。
JR京葉線 葛西臨海公園駅 徒歩5分








   現在の閲覧者数: