四季旅遊


日本国登録有形文化財
二 木 屋 ひ な 祭 り
  2 0 1 5 年
 さいたま市中央区大戸4-14-2 JR京浜東北線「北浦和」西口徒歩10分

埼玉・北浦和の二木屋のひな祭りを見に行ってきました。二木屋は沢山のお雛様を見て頂く為に、ひな祭りの時期は半分、お店を閉めて、お雛様を飾っています。埼玉は雛ののふるさとだから町おこしの一環で、そんな取り組みを初めて十年、ひなの縁に結ばれて雛が雛を呼んで、日本で一番大きな古今雛などが飾られ、見ごたえのあるお雛様が飾られていました。(江戸時代の享保雛や古今雛、御殿雛、特色豊かな郷土玩具など・・・今年も高さ74cmの日本一大きなお雛様<江戸時代・古今雛が公開されていました。) :玄関庭に入ってすぐに、雨・風にも負けず~たくさんの陶器のお雛様たちを飾り、そして従業員の皆様に親切にお迎え頂き見学しました。まず最初に特色豊かな郷土玩具の雛飾りが飾ってあり、そして江戸時代の享保雛や古今雛、御殿雛、ひな天神(おとこの子に天神)、高さ74cmの日本一大きなお雛様<江戸時代・古今雛と云うと順序で飾らていました。








   現在の閲覧者数:


享保雛 日本最大級 江戸中期・大型の京の丸平雛・
次郎左衛門雛 享保雛と古今雛の間の時代に彗星のごとくあらわれた 京都の人形師 岡田次郎左衛門作のお雛様・
大型の京のお雛様・,有織雛・江戸の五人囃子・ 
特色豊かな郷土玩具など・雛土鈴・紙のひな うすき雛・土人形の雛・石のひな・布のひな・うるしのひな・,張子のひな 犬張子・土人形の雛
高松で102歳まで活躍された宮内フサさんのお人形・狆き官女・・・犬の狆(ちん)を引いている官女・江戸木目込みの段飾り
裃雛 (かみしもびな) ・元禄雛 最も古い お犬様は雛の守り神 ,ひな天神(おとこの子に天神)・
珍しい お多福官女・高さ74cmの日本一大きなお雛様<江戸時代・古今雛・犬バコは 雛の守護神 ,18,6";
江戸後期の三名人のひとり 仲秀英