四季旅遊

  古代ハスのロマンと神秘的な美しさ
 大賀ハス 千葉公園

     千葉市中央区弁天3-1-1
  交通アクセス・ 千葉都市モノレール「千葉公園駅」下車すぐ(JR千葉駅から徒歩10分)

大賀ハス発祥の地  大賀博士の古代ハスへの情熱に心動かれた人々によって行われていた東京大学検見川運動場 における発掘作業も、めぼしい成果がなく、明日で打ち切りという、1951年 (昭和26年) 3月30日の夕刻、一粒のハス の実が花園中学校女子生徒の手によって発掘された。その後、ハスの実が発芽し順調に生育し、翌年7月18日に 見事に大輪の花を 咲かせた。古代ハスは約2000年前のものとして、認定され大賀博士の名をとって "大賀ハス"と 命名された。1954年に「検見 川の大賀ハス」として千葉県の天然記念物に1993年に千葉市の花に指定され、各地に 贈られ友好親善の輪を広げている。
今年は大賀ハスの花が少なかった・・・係りの方に聞いたらハスの根っこが多くなって昨年、今年と大賀ハスの植え替えがされたので花が゛少なくなったそうです。  2 0 1 5 年 6 月 2 0 日 撮影





 

関連ホームページ


   現在の閲覧者数: