四季旅遊

御岳山レンゲショウマ群生地
   
JR奥多摩線・御嶽駅からバスで10分、ケーブルカー滝本駅から御岳山駅へ
                    (東京から中央線(青梅行)青梅駅から奥多摩線に乗り換える
     御岳レンゲショウマ群生地 御嶽神社 ロックガーデン総合案内  

御岳(みたけ)武蔵御嶽神社周辺の案内 御岳山は標高 929mで秩父多摩国立公園の表玄関で、古くから霊山と崇められた信仰の山です。レンゲショウマ(蓮華升麻)は、キンポウゲ科レンゲショウマ属で日本だけに分布する。山地の落葉林内で、5~60cmの細長い花茎を伸ばし、七月下旬から八月下旬にかけて、一株に5~10輪位の約三センチの小さな花で、そっと首をもたげ一面に可憐な花が下向きに咲きます。 御岳のレンゲショウマは日本一で約三万平方メートルに約五万株が自生する、全国でも珍しい群生地です。第一レンゲショウマ群生地・第二レンゲショウマ群生地・武蔵御嶽神社・樹齢1000年の神代ケヤキ・産安神社 安産杉・子授檜・ 夫婦杉という神木・御岳 ロックガーデン(天狗岩  七代の滝 落差約50m、大小7段の滝  お浜の桂 綾広の滝の近く樹齢約300年、高さ38mの巨木 綾広の滝 落差10m 滝壺の深さ1.2mの奥深い味わいのある滝  天狗の腰掛け杉 樹齢350年 樹高60m 幹周6m50cmの巨樹) ・キレンゲショウマ・タマアジサイなど





 


   現在の閲覧者数: