四季旅遊

迎 賓 館 (赤坂離宮) 正門前庭
東京都港区元赤坂二丁目1番1号
迎賓館(赤坂離宮) が たまたま一般公開されているのを二月の初めに知って見に行ってきました。
2月13日は整理券は2000枚ですので早く出かけようと思ったのですが・・・・やぶようが出来て遅くなり正面玄関でもいいやと思い電車に乗って四ツ谷駅に到着して迎賓館の正面へ着いたのが9時40分でしたが、一般公開の整理券2,000枚でしたが 2018番で頂く事が出来ました・・・2021以後は配布なし  
配布後、説明があり内部公開は、午前10時00分から午後5時00分まで(入場受付は午後4時00分まで)でしたので 入場制限のないので・・・・・
初めに「迎賓館の正門 前庭」に入場し、入場時に金属探知機による検査と手荷物検査をして
 迎賓館赤坂離宮(本館)の外観の撮影しました。天気も曇り予報でしたが・・・・晴天になって素晴らしいひと時でした。迎賓館赤坂離宮(本館)内庭は現在編集中です。







 

迎賓館は、明治42(1909)に東宮御所(後に赤坂離宮)として建設。明治時代に、当時の一流建築家や美術工芸家が総力を挙げて建設、日本における唯一のネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築。昭和天皇や今上天皇が一時期お住まいになった以外、東宮御所としてあまり使用されることなく、戦後、建物、敷地共に皇室から行政へ移管され、国立国会図書館、内閣法制局、東京オリンピック組織委員会などの公的機関に使用されていたが、国際関係が緊密化し、外国の賓客を迎えるごとが多<なったため、国の迎賓施設をつ<る方針で・・・改修され昭和49(1974)に現在の迎賓館が完成。開館以来、世界各国の国王、大統領、首相などの国賓、公賓がこの迎賓館に宿泊し、歓迎行事を始めとし、政財学界要人との会談、レセプションでの懇談など、華々しい外交活動の舞合となっている   ・・・・・カタログから・・・・・・
    敷地面積:117.992㎡(東京ドーム2.5個分)   内閣府リンク  


   現在の閲覧者数: