四季旅遊


東 京 に 春 を 告 げ る
靖国神社 桜まつり 2016年

靖国神社 桜
参拝して
東京の桜開花の基準木
最後まで見て頂き有難う御座いました



今年は開花宣下の後、天候が悪くなかなか花の咲き具合が悪く満開まで10日かかりました・・・満開になって晴れ間がなく今回の撮影も小雨の中撮影しました・・・・・
靖国神社の桜の木は東京地方の春の訪れを告げる、サクラの開花予想の標本木「靖国さくら」となっている。 明治2年以来、靖國神社のシンボルとして親しまれてきた桜の木は、ソメイヨシノを中心に約600本にも及ぶ。 また毎年3月下旬~4月上旬に開催される「さくらまつり」の期間中は境内神苑に数百のぼんぼりが灯され、 出店も多く集まり、花見客が多いです。満開宣言されて正面(大鳥居)から入り参拝して東京の桜の基準木を見てから神池庭園などの綺麗な桜を見て廻りました。

   



  
四季旅遊   

   現在の閲覧者数: