かつうらビックひな祭り
千葉県勝浦市 JR外房線勝浦駅

最後まで見て頂き有難う御座いました。

[写真46枚スライド PC:大きい写真で見れます。
 
 勝浦では、毎年ひな祭りイベントが約10日間、「かつうらビッグひな祭り」が開催されます。3万体にも及ぶ雛人形が、遠見岬神社、勝浦市芸術文化交流センターキュステ、覚翁寺山門前、墨名交差点を中心に市内各所に飾られ、その景観は圧巻そのもの、夜はライトアップされ、それは見事な、日本一の雛飾りを見学することができます。このひな祭りには全国から「雛供養」として勝浦に送られてきたものが多く含まれています。娘さんが嫁いで、家の押入れに残った雛人形、娘の健康と幸せを祈り、願いを込められた雛人形など・・・・・・遠見岬神社の石段飾りは、毎日天気天候を見ながら早朝・毎深夜、市民の手によって60段の階段に約1800体の雛人形が飾られセットされ、片付けられます。
遠見岬神社(とみさきじんじゃ) 毎日天気天候を見ながら早朝・毎深夜、市民の手によって60段の石段に約1500体ライトアップは17時~(荒天時は中止)
覚翁寺山門前(かくおうじ)特設会場 約600体の人形が飾られます。17時からライトアップされます。(荒天時中止)
 
墨名交差点(となこうさてん) 特設会場 約800体の人形が飾られます。土日のみ17時からライトアップされます。(雨天時中止・シートを被せて展示)
勝浦市芸術文化センターキュステ 日本最大級の享保雛体段飾り ・ホール一面の段飾り・豪華絢爛な御殿雛、竹飾り、つるし飾り、貴重なひな人形などが飾られます。(入場料300円)
 
 
日本最大級の享保雛体段飾り  「古今雛」・・・江戸時代<BR> 他・・・「享保雛」「有職雛」など
  

 四季旅遊の館  四季旅遊の館