四季旅遊


水戸の梅まつり 弘道館
(夜・梅・祭 プロジェクションマッピング 2017)

茨城県水戸市 常磐線水戸駅下車徒歩15分 撮影 2017年3月4日

水戸 弘道館梅まつり
弘道館 特別に本門が開いていました
夜・梅・祭
弘道館 ライトアップ
弘道館 (夜・梅・祭 プロジェクションマッピング 2017)
最後まで見て頂き有難う御座います。




水戸偕楽園~水戸植物園から水戸弘道館に・・・五時過ぎに行った為に入場料は無料でした。
弘道館は第9代藩主・徳川斉昭により創建された水戸藩の藩校(特別史跡) 儒学や武道をはじめ医学、音楽、天文学など幅広い教育を行い、藩士子弟に文武両道の修練を積ませていた。 当時の藩校としては最大規模で、第15代将軍・徳川慶喜もここで学んだ。 現在は正門、正庁、至善堂(いずれも重要文化財)などが残り、梅の名所に・・・
弘道館の庭園の梅などを見た後、六時より「夜・梅・祭」でした。正門前で歴史的建造物「正門」に四季模様が繰り広げられました。国内最大級のプロジェクターで映し出される映像は圧巻でした。

 
   

弘道館 梅まつり

「夜・梅・祭」

動画はこちらで見る事が出来ます。

   現在の閲覧者数: