四季旅遊


横浜・港の見える丘公園~山下公園~
イギリス館・111番館・港の見える丘公園薔薇と花・山下公園 薔薇と花~みなとみらい~

横浜 港の見える丘公園~イギリス館で花と器のハーモニーを見に
花と器のハーモニー
イギリス館の裏側の薔薇
111番館 花と器のハーモニーを見に
花と器のハーモニー
111番館
港の見える丘公園~ベイブリッジ
イングリッシュローズの庭
香りの庭
ユリも満開です。
香りの庭
香りの庭
港の見える丘公園~
全国都市緑化横浜フェアが開催されています。6月6日までです。
フランス山
フランス山
紫陽花も咲いていました。
アリウム・ギガンチウム
山下湖上へ
山下公園 バラ園
薔薇と氷川丸
横浜マリンタワーとバラ園
全国都市緑化横浜フェアのシンボル ガーデンベア 立体花壇
米国のサンディエゴ市から寄贈された水の守護神像で、廻りは噴水になっている。
水の守護神像とマリンタワー
山下公園のバラ園
赤い靴はいてた女の子の像
山下公園
神奈川県庁と日本大通り
大桟橋
横浜税関 1934年(昭和9年)に完成した本関庁舎は緑青色のドームがシンボルで、「クイーンの塔」として親しまれている
みなとみらい
赤れんが
ランドマークタワー
日本丸 セイル
最後まで見て頂き有難う御座います。




・・・・横浜 バラと花とみなとみらい散策・・・・・
朝、石川町駅から港の見える丘公園へ
イギリス館で花と器のハーモニー・111番館 花と器のハーモニーを見てから港の見える丘公園の薔薇と花とベイブリッジ 港の景色を見てからフランス山~人形の館~山下公園 薔薇と花と氷川丸と懐かしき横浜のシンボル マリンタワーを見ながら山下臨港線プロムナード~赤れんが~みなとみらい~日本丸のセイルを見て
★横浜イギリス館  港の見える丘公園内にある西洋館 昭和12(1937)年に、上海の大英工部総署の設計によって、英国総領事公邸として、現在地に建てられました。
★横浜 111番館 横浜市イギリス館の南側にあるスパニッシュスタイルの洋館です。 ワシン坂通りに面した広い芝生を前庭とし、港の見える丘公園のローズガーデンを見下ろす建物は、大正15(1926)年にアメリカ人ラフィン氏の住宅として建設されました。
★港の見える丘公園 都市公園。 1962年に開園。名称は戦後の流行歌『港が見える丘』に由来する。
★フランス山 横浜、港の見える丘公園に「フランス山」と呼ばれている区画がある。そこに、廃墟としては極めて良く整備・保存された「フランス領事館跡」が残っている。
★山下公園 関東大震災の復興事業として、瓦礫などを使って海を埋め立て造成、1930年(昭和5年)3月15日に開園。面積は 74,121m2 。
★氷川丸 日本郵船が1930年(昭和5年)に竣工させた日本の12,000t級貨客船。北太平洋航路で長らく運航された。国の重要文化財
★横浜マリンタワー 横浜港のシンボルタワー。1959年横浜港開港100周年記念行事の流れの中、横浜港を象徴するモニュメントを建設を・・・計画が起こり1961年に建設された。
★横浜税関本関 1923年(大正12年)の関東大震災で庁舎が倒壊焼失し、帝都復興事業の一環として1934年(昭和9年)に完成した本関庁舎は緑青色のドームがシンボルで、「クイーンの塔」として親しまれている。
★神奈川県庁(キングの塔) 関東大震災後の1928(昭和3)年10月に四代目の神奈川県庁舎として建てられ、登録有名文化財となっている横浜を代表する近代建築のひとつです。
★横浜赤れんが倉庫 横浜港にある歴史的建築物。明治政府によって保税倉庫として建設され、建設当時の正式名称は横浜税関新港埠頭倉庫。
★日本丸 1930年に進水した、文部省の航海練習帆船。1984年9月16日に退役後、1985年4月よりパーク内の展示ドックで浮体展示されている。2017年度に国の重要文化財に指定

   


四季旅遊   

   現在の閲覧者数: