富 士 ・ 白 糸 の 滝
日本の滝百選で第1位に選ばれた、高さ20m・幅200m 富士山の湧水の滝です
富士山の雪解け水による清涼感溢れる滝で、天然記念物に指定されている、源頼朝が「この上に
いかなる姫か おわすらん おだまき流す 白糸の滝」と 詠んだと言われている「音止の滝」 と
いう名は、1193年父を殺した仇(源頼朝の従者)に仇討ちを行った曽我兄弟がその謀議の際、
滝の音の大きさを嘆いた所、その間だけ音が止んだ」という伝説がある。白糸の滝は、高さ150
m、幅8mで殿入川源流。岩盤を伝わって流れる水が岩肌の窪みに入り流れ落ちる様子が、
きらきら輝く繭糸を吊り下げたように見えるところから、その名がつけられた。



Sorry, your browser doesn't support Java(tm).