春 め き 桜 幸せ道~春木径一の堰ハラネ
南足柄 春めき桜
幸せの道と春木径の春めき桜
一の堰ハラネの春めき桜
ふくざわ公園の春めき桜へ
最後まで見て頂き有難う御座います。
神奈川・南足柄の春めき桜 我孫子から電車(約三時間)で常磐線~上野駅~上野東京ライン小田原行~小田原から大雄山線で富士フイルム前駅で降りて。春木径・幸せ道は狩川(大泉河原橋~神崎橋)の両岸に171本の春めき (ソメイヨシノよりも早咲きの桜の品種)が植栽されている。右岸が春木径、左岸が幸せ道と呼ばれています。
★狩川両岸堤防の春めき桜 大雄山線富士フイルム前下車5分(大泉河原橋~神崎橋)
★一の堰ハラネの春めき桜 南足柄市怒田1332付近(JAかながわ西湘福沢総合選果場下付近)
★ふくざわ公園の春めき桜 南足柄市千津島1845
☆春めき桜は「南足柄市内の農家などで彼岸の頃に咲いていた 桜の枝から育成し、2000年3月に品種登録された比較的新しい桜。 寒緋桜と支那実桜(シナミザクラ)の交雑種の一つと され足柄桜と呼ばれたこともある」のだそうです。
南足柄は金時山を最高峰とした箱根外輪山の山麓に広がり古代、中世にかけ、足柄道という歴史的街道がある町です・・ 金太郎伝説は全国的に有名で「金太郎のふるさと」です。


春木径とは・・・南足柄市名誉市民の、富士フイルムの創設者で春木榮氏が 西暦2000年(平成12年)10月25日に 101歳でご逝去され。南足柄市勢の発展と富士写真フイルム株式会社の伸展に多大な貢献が尽くされた偉業を偲び、 永く後世に伝えるた為、 この創業の地に101本の春めき(旧・足柄桜)を植栽し、 多くの人々の憩いの場として、 この地を「春木径(はるきみち)」と名づけらたそうです。

四季旅遊の館  四季旅遊の館