四季旅遊の館

慈雲寺イトザクラ
樹齢330年のエドヒガンザクラの変種
慈雲寺のイトザクラ 樹齢約330年
樋口一葉の記念碑
イトザクラ 樹齢約330年
最後まで見て頂き有難う御座います。
慈雲寺のイトザクラのアルバムスライドショウ

慈雲寺(じうんじ)は、南北朝時代の暦応年間(1338~1342年)に京都と鎌倉を往き来して、京都の天龍寺などを開山した僧として有名な夢窓国師が開創したといわれています。 臨済宗妙心寺派 山号は天龍山。本尊は聖観世音菩薩。甲斐百八霊場10番札所です。 イトザクラはエドヒガンの変種で樹齢は330年とも言われています。 ピンク色をしたイトザクラは華やかで色鮮やかで、糸が垂れる様で姿です。 高さは14mもあります。 夜は幻想的にライトアップします。山梨県の天然記念物に指定されています。 桜の季節には甲府盆地一帯がピンクの絨毯を広げたような美しい桃源郷に、とっても綺麗な風景を楽しむ事ができます。
見頃
:4月上旬~4月中旬
慈雲寺のイトザクラ

御 朱 印

慈雲寺HP 甲州市塩山中萩原352
☆バス利用の場合・・JR中央線塩山駅南口から「二本木線経由大菩薩峠登山口行」バス、「大藤小学校」下車、徒歩5  ☆ 車利用の場合・・中央道勝沼ICからR20を大和・大月方面へ「柏尾」交差点を左折、150m下りフルーツライン看板を右折

日本三大桜
山高神代桜(山梨県北杜市)樹齢約2000年といわれ、樹高は10.3m、目通り幹周約11mもある日本で最古の巨樹 山梨県北杜市武川町山高2763 実相寺
わに塚の桜 (山梨県韮崎市)推定樹齢320年、幹周り3.6M、樹高17Mのエドヒガンザクラで韮崎市の指定天然記念物
★四季旅遊の館 枝垂れ桜(関東) 開花情報 

四季旅遊の館  四季旅遊の館