皇室のゆかりの新宿御苑の菊花壇展
新宿御苑 皇室ゆかりの菊花壇展
最後まで見て頂き有難う御座いました





新宿御苑の菊花壇は皇室ゆかりの伝統を受け継ぎ明治37年(1904)から栽培されています。そして昭和4年(1929)から観菊会が行われる様になった。今年は明治150年という年で「明治150年六角花壇」明治時代に作られていた花壇を復刻したもの~ 1本の茎から数百輪もの花を咲かせる「大作り」や、特色ある「嵯峨菊」「丁子菊」「伊勢菊」「江戸菊」「肥後菊」など、伝統の技法と新しい手法により丹精込めて作り上げられた様々な菊花壇が秋の日本庭園を彩ります。
四季旅遊の館  四季旅遊の館