アプトの道 碓氷湖の紅葉
11月3日 休日お出かけフリー切符(2670-)+横川駅(電車代不足分 760-)+トロッコ列車(片道900-)で 横川駅からアプトの道を歩いて ・・・
碓氷湖の紅葉の写真・31枚スライド
 
碓氷湖は、中尾川と碓氷川の合流点をせき止めて造った人工湖(坂本ダム)です~ ちょうどモミジも色づいて・・・湖面に映し出される紅葉も素晴らしかったです。 湖畔には約1.2キロメートルで、散策道(滑らかな道です)もあり写真を撮りながら約30分ほどで一周出来ました。
坂本ダムは山の土砂災害を防ぐた為の砂防ダムとして1958年に建設されました。 元々は国の管理だったのが、1981年に群馬県に移管されました。 その後、再開発によるダムの補強工事等が平成6年(1994年)完了し記念碑も建てられていました。 休憩所 トイレはありますが・・・売店があれば良いのですが

遊歩道へ~坂本ダム 坂本ダムの近くから風景です。
正面の「夢のせ橋」の紅葉 ほほえみはし~小さな橋なんですが、アーチになってます。
ほほえみばしからのダム周辺の紅葉

ふれあいトンネル~アプトの道のトンネルを連想してしまいました。
トンネルの中は子供の絵とか・・・
ふれあいトンネルを出て・・・ 夢のせ橋と紅葉 夢のせ橋~「ほほえみはし」より長いがっちりした橋で、橋の側片にはモミジがありました。
渡り切って~モミジのトンネルとなっていて綺麗でした。
アプト式とは、「ラックホイール」と呼ばれる歯車型の車輪と「ラックレール」というこれまた歯車型のレールを噛み合わせることで1歩ずつ坂を登っていく仕組みです。急勾配の線路を登る際に滑り落ちない様に、スイスのカール・ローマン・アプト氏によって開発されたシステムです。通常の2本のレールに加え真ん中にラックレールが敷いてあります。碓氷峠「横川〜軽井沢」間という短い距離を80分かかっていたそうです。
上野駅から高崎線で高崎駅で信越本線(普通) [横川行き] で横川駅に到着して鉄道文化むら~出入園料+トロッコ列車(片道900-)で峠の湯で降りてからアプトの道を歩く
碓氷湖 安中市松井田町坂本 横川駅から約3,8Km 峠の湯から約1,0Km めがね橋から約1,9Km
アブトの道 めがね橋 旧丸山変電所公開 碓氷湖と紅葉

 四季旅遊の館  四季旅遊の館