京都の紅葉  嵐山 嵯峨野・常寂光寺の紅葉
常寂光寺の紅葉
最後まで見て頂き有難う御座いました。
 
常寂光寺(じょうじゃっこうじ)小倉山山麓に建つ日蓮宗のお寺。 慶長年間(1596〜1614)に大本山本圀寺第16世究竟院日禛上人により開創。本尊は十界大曼荼羅を祀る。本堂は慶長年間に小早川秀秋公の助力を得て、伏見桃山城客殿を移築し造営する。 仁王門は、元和二年(1616)に大本山本圀寺客殿の南門(貞和年間の建立)を移築、仁王像は運慶作と伝えられる。生い茂る木々から漏れ入る光の様からその名がついたと言われる、京都有数の紅葉寺。
 

 四季旅遊の館  四季旅遊の館