京都・平安神宮と紅葉
平安神宮の鳥居
平安神宮と紅葉
最後まで見て頂き有難う御座いました。
 
平安神宮と紅葉 平安神宮は、1895年(明治28) 平安遷都1100年を記念して創建された神社。24mの高さがあり、国の登録有形文化財になっている大鳥居が神宮道をまたぐ。鮮やかな朱色と緑に塗りわけられた社殿は、朝堂院の形式を約二分の一に縮少して復元したものです。二層の神門は応天門中央正面一層の入母屋造の拝殿・大極殿、拝殿左右の桜閣は東は蒼龍桜、西は白虎桜と呼ばれています秋の紅葉は有名ではありませんが、モミジがあちこちにあって綺麗でした。秋は人が少なかったのでゆっくり散策できました。春の桜はヤエベニシダレザクラなどが咲き誇り素晴らしく有名です。

 四季旅遊の館  四季旅遊の館