泉岳寺・義士祭 赤穂浪士討ち入
泉岳寺 義士祭
最後まで見て頂き有難う御座いました。




主君への忠義を尽くした“赤穂義士
元禄15年(1702)赤穂四十七義士が吉良上野介の屋敷に討ち入りをし、主君の墓前に報告した史実にちなんだ祭事。赤穂義士は「忠臣蔵」として、ドラマや舞台として演じられ、赤穂義士は忠義を尽くし、潔く散った江戸時代の義士として多くの人の共感を呼んでいる。主君の仇であった吉良上野介を討ち取った1214日は、赤穂義士を供養する為に、全国で赤穂義士祭が開催されています。


四季旅遊の館  四季旅遊の館