京都 高雄の三寺の紅葉
(高雄神護寺,槙尾西明寺,栂尾高山寺)
神 護 寺

神護寺は、真言宗の山寺で、和気清麿(わけのきよまろ)が建てた愛宕五坊のひとつであったが、
天長元年(824年)、河内の神護寺と併合されて神護国祚(そ)真言寺とした。


 高雄橋を渡って神護寺へ

 休憩処「自然風景保全地区」に指定してある

 休憩処 

 楼門前の石段 急激な坂でした・・・・・

 神護寺・金堂

 神護寺 多宝塔


神護寺って言えば「かわらけ投げ厄除け祈願

(高雄神護寺,槙尾西明寺,栂尾高山寺)の壁紙写真