四季旅遊・・・東京めぐり

明治神宮の野鳥 オシドリ
2006,02,14,
明治神宮には静かで大きな森が残され、都会のオアシスになっています。この森にはたくさんの野鳥が
堪能できるそうです。冬にはオシドリが毎年多く来ています。今日は北池に20羽ほどいました。  オスは
繁殖期には大きな銀杏羽(いちょうばね)を持ち、とても美しいが、メスは非常に地味な灰褐色である。  
この美しい色彩の羽毛を持つオスは、メスと一緒にツガイでいることが多く、オシドリ夫婦の名の由来と
なっていますが・・・・・・しかし毎年のようにカップルの相手を変える。オスは子育てを全く手伝わない。