四季旅遊

新 宿 御 苑 寒桜と梅
2006年03月12日
 新宿駅から徒歩10分
新宿御苑の敷地は、天正18年(1590)に豊臣秀吉から関八州を与えられた徳川家康が
江戸城に入城した際、譜代の家臣であった内藤清成に授けた江戸屋敷の一部です。

東京の副都心にある新宿御苑に早春の花などがポッカポッカの陽気にのって輝いていました。カンザクラが
今年は昨年にくらべて四週間も遅く満開になりましたが、花弁がピンク色というより綺麗な乳白色になり、
メジロなどが花弁の蜜を求めてつついでいました。梅の花など種類が多く見ごたえのある庭園です。  
開園時間 9:00〜16:30 (入場は16:00) 休園 毎週月曜日 大人200円 小中学生50円



フルスクリーン鑑賞設定法