四季旅遊

富士山 忍 野 八 海
2006年03月14日

霊峰富士の胎内より湧き出る八つの泉は、昔から「神の泉」と言われ、忍野八海は八つ (湧池、出口池、
お釜池、濁池、鏡池、菖蒲池、底抜池、銚子池)
の湧水池から成りたっている。忍野村は「宇津湖」という
湖だったそうです。富士山が大噴火し、流れた溶岩流により、宇津湖が山中湖と忍野湖に分れてしまい、
忍野湖は富士五湖と関連する一つでしたが、川の浸食や掘削排水のため枯れてしまいました。
忍野八海は、その時残った富士山の伏流水の湧出口の池として、残ったものです。
3月14日・朝起きたら素晴らしい天気でしたので思い立って携帯で富士山のライブカメラで確認したら、富士山がくっきり
素晴らしかったので電車で上野〜新宿〜月山〜富士吉田〜忍野八海と行きました。富士吉田までは素晴らしい富士山
でしたが忍野八海へ着いた途端に曇って隠れてしまいました。残念でしたので忍野八海の散策となり、帰りは高速バス




フルスクリーン鑑賞設定法