浮 間 公 園 水 鳥
良く耳にする東京の浮間公園が気になって行ってきました。 埼京線の浮間舟渡で降りてすぐでした。 浮間公園は都立の公園で 元は荒川が流れていたところだが、大正から昭和にかけての河川改修で一部が池になった。 1967年に浮間公園が設けられた。池の中には浮島という小さな島が・・・・ありました。 アカハジロ・ホシハジロ・キンクロハジロ ・;ミコアイサ♀・ヒドリガモのペア・バン・オオバン・カモメ・などを見れました。
 
浮間公園の水鳥
最後まで見て頂き有難う御座いました。
大きな写真スライド開始
 
アカハジロ (カモ目カモ科ハジロ属)
雄の頭部は緑色光沢で、黒色、胸は赤褐色。全長45cm・・・冬鳥として湖沼や池に渡来し、単独でキンクロハジロやホシハジロの群中にいることが多い。 
  
ホシハジロ   (カモ目カモ科ハジロ属)
赤味のある茶色の頭、黒い胸(雄)。全長:48cm・・・湖沼や河川に飛来(北海道では一部繁殖)。雌は全身褐色で目のまわりに白っぽい線。
 
 キンクロハジロ カモ目カモ科ハジロ属に分類される鳥類
 
 ミコアイサ ♀ カモ目カモ科アイサ属に分類される鳥類
  ヒドリガモカモ(目カモ科マガモ属に分類される鳥類の一種)
 
 

 四季旅遊の館  四季旅遊の館