大塚池・稲敷撮影会
大塚池・稲敷撮影会
稲波干拓地のオオヒシクイ(国天然記念物指定)
最後まで見て頂き有難う御座いました。
大きな写真スライド開始
38枚写真 
 
我孫子 友の会のイベントに参加 ・我孫子駅に8時に集合して車に分乗して取手・守谷・谷和原IC から 常磐自動車道(高速)に入り 水戸ICで降りて大塚池公園に9時半頃到着して撮影に 大塚池は茨城百選にも選ばれた景勝地で、冬には白鳥等も数多く飛来し1周約2.5kmの公園池 散策やウォーキングする人~訪れています。 最初に目についたのは、コクチョウ(黒鳥)・・・カモ目カモ科ハクチョウ属に分類される鳥類。 「ブラックスワン」とも呼ばれる。 コクチョウと鴨 白鳥 毎年200~300羽渡来するそうです。 最初11羽ほどでしたが、帰る頃に30羽ほどどこかから飛んできました。 コクチョウはいつ来ても見れます。 池の真ん中にはミコアイサが三羽入っていました。 私の一眼レフ270mmですので撮影では無理でしたので・・・ コンパクトデジタルカメラではブレますので三脚を付けて撮影ました。 ミコアイサ 眠っている様です・・・ やっと 目を覚ましてくれました。 コクチョウが飛んでくれましたが・・・天高くは上がりませんでした。 帰る頃にハクチョウ 30羽ほど入ってきましたが・・・ 大塚池では二時間ほど撮影し12時頃出発し 高速道を使って江戸崎へ・・・途中で昼食を取って 稲波干拓地のオオヒシクイ(国天然記念物指定)に 遠くで飛んでいるのが見える・・・朝は108羽のオオヒシクイが入っているそうです。 撮影にはやはり短すぎます。 タゲリ 今季初 見る事が出来ました。 川には、ホシハジロが二羽。 浮島あたりでタカ類の観察を やはり私のカメラでは無理でした。
 
 

 四季旅遊の館  四季旅遊の館