四季旅遊

中央アルプス千畳敷カール案内
中央アルプス千畳敷カールの高画質写真集
2006,09,07,中央アルプス千畳敷カール遊歩道・・・「はとバス」にて新宿より中央自動車道
我孫子を出発時、天気が気になって調べた結果、駒ヶ根周辺は一日中、雨と云う事で心配 !!
中央高速で山梨、長野諏訪経由して駒ヶ根ICまで・・・・・新宿7;30発、途中で双葉(9;05着)で
休憩15分して駒ヶ根(10;15着)、東京新宿から二時間四十五分、今日は高速も空いていてスイ
スイでした。食事はビアンデさくら亭で食事して駒ヶ根高原より路線バスに乗車して「しらび平」
からロープウエイに乗車して千畳敷カールへ「素晴らしい風景と千畳敷カール遊歩道散策」へ
はとバスの旅 「東洋一・中央アルプス 駒ケ岳ロープウェイと千畳敷カール」 9,980円

千畳敷カールから見た中央アルプス「サギタルの頭・宝剣岳(2931m)伊那前岳(2883m)駒ケ岳(2956m)中岳(2925m)
駒ヶ根高原より路線バスに乗車して 「しらび平」へ菅の台(850m)〜しらび平(1662m) まで35分ぐらい バス料金一般片道 800円です。 一般車両も観光バスも進入禁止になっています。急な坂を一気に登っていきところどころに素晴らしい風景を見ることが出来ます。
しらび平駅 (1662m) より 駒ケ岳ロープウェイに乗車 一気に千畳敷駅(2612mへ
ロープウェイからの景色、曇り霧で風景も谷間も見え隠れしましたが中御所 三十八滝などが少し・・・
駒ケ岳ロープウェイ しらび平駅(1662m) より乗車して7分30秒で 千畳敷駅(2612m) 日本最高地点
ロープウェイ
乗車定員:61人 所要時間:7分30秒 速度:秒速7m  形式:三線交走式斜長:2,333.5m  高低差:950m(日本最高)
運行時間 4月 1日〜11月10日
 8時〜17時まで  11月 11日〜3月31日  8時〜17時20分間隔で出発

ロープウェイ 千畳敷駅(2612m)から展望する。
これから中央アルプス(日本百名山)を登山する
若者が数人いました。キャンプを張って夏山登山
を楽しむそうです。風景を見ているとアッと云う間
に霧の為に霞んでしまいます。
素晴らしい風景で、ロープウエーがひとつ遅れ
ていましたら霧で見れない所でした。帰る頃は
霧がひどくなりロープウエーから降りてきた他の
観光バスの添乗員さんも・・・・・写真を見せながら
説明していましたが・・・・・目の前、2m先は霧で
真っ白でした。
一瞬のタイミングで素晴らしい風景を見れました。


 
千畳敷カール遊歩道は一周 40分
千畳敷カールは標高2600mに位置し、中央アルプス(3000m級)の広がる別世界です。
2万年前、氷河期の氷で削り取られたお碗型の地形は春夏秋冬、四季の素晴らしい景観を創ります
 

 高山植物の宝庫で チングルマ・アキノキリンソウ・ミヤマシシウドなどが咲いていました。
   

千畳敷カール遊歩道の花畑には数年に一度、コバイケイソウが群落を創ります。


春夏秋冬、楽しめて気軽なところですから紅葉・雪のある千畳敷カール・新芽の千畳敷カール・
初夏に数年に一度咲く、コバイケイソウが群落を楽しみたいですね。
中央高速バスで往復 6,900円 バス料金一般往復 1,600円 ロープウェイ往復 2,200円
 
中央アルプス駒ケ岳ロープウェイ  駒ヶ根市観光協会