四季旅遊

国営武蔵丘陵
森林公園
紅 葉 2008,11,29,

武蔵丘陵森林公園はどんな所だろうと思い行ってきました。我孫子から一時間、池袋から東武東上線で急行で森林公園駅まで約一時間、バスで公園西口(南口がパス代は安い)へ森林公園は明治百年事業の一つとして整備された国営の都市公園。総面積 304ヘクタール、東西約一キロ、南北約四キロの広大な敷地には植物園、運動広場などさまざまな施設が点在する。秋の紅葉は森全体が赤や黄色になり、イロハモミジの紅葉がため池に写り一段と美しい所があったり、カエデ見本園ではいろんなカエデがあり、秋を満腹しました。
カエデ類約20種500本(カエデ見本園)

 






カエデの葉のいろいろ
イロハモミジ オオモミジ コハウチワカエデ ウリハダカエデ  ハナノキ(ハナカエデ)  アサノカエデ
ウリカエデ ヤマモミジ  カラコギカエデ  メグスリノキ  ヒトツバカエデ 
ミツデカエデ チドリノキ トネリコバカエデ(ネグンドカエデ) ハウチワカエデ  ホソエカエデ 
オオイタヤメイゲツ  イタヤカエデ