四季旅遊

城山かたくりの里
かながわの花の名所100選
2009年3月23日 神奈川県の花の名所 100 選 城山かたくりの里へ行ってきました。我孫子を朝早く出発して新宿へ、京王線に乗って橋本駅に着いたのが10時半すぎでした。橋本駅から城山カタクリの里へのシャトル便で行きました。
かたくりは、日本各地の山中や林野の傾斜地に多く群落をつくる球根植物で、春先に芽を出して、美しい紅紫色の花を咲かせて夏から秋、冬の間は地上から姿を隠してしまします。かたくりの花は、ユリ科の多年生で、古くはカタカゴと呼んだそうです。カタカゴとは傾いた籠という意味で、カタクリの花を見てわかるように・・・よく開いている花は花びらがそり返って籠のようになるのでカタカゴと言ったのでしょうね。球根は地中深く、この球根からデンプン(片栗粉)をとったのでかたくりの名がついた。神奈川県津相模原市城山町には、日本カタクリ30万株が大切に保護されている自生地です。

x