四季旅遊

あしかがフラワーパーク・ふじのはな
関東では藤と言えば「あしかがフラワーパーク」が合言葉になるぐらい有名になっています。藤の花は日本古来の花木と言われ、万葉集にも歌われている。
あしかがフラワーパークには日本を代表する原種・野田藤、うすべに藤、むらさき藤、長藤、八重の藤、白藤と順に花を咲かせ、最後は日本では栽培が難しいと言われている黄色い藤・きばな藤(マメ科キングサリ属)と1ヶ月もの長い間、藤の花わ楽しむ事が出来ます。
あしかがフラワーパークの一番の目玉は、500畳敷の大藤棚が3面、世界でも珍しい八重の大藤棚、そして庭木仕立ての藤、80mにも渡って続く藤の花のトンネル(白藤、きばな藤)、とスクリーン仕立てのムラサキ藤と白藤が、池に映る水鏡効果の藤です。朝早くからライトアップまで楽しむ事が出来ます。

j