四季旅遊

生田緑地バラ苑
神奈川県川崎市

川崎市内最大の緑の宝庫、生田緑地内にある「生田緑地ばら苑」を紹介します。小田急向ヶ丘遊園の施設でしたが、閉園に伴い整備された「ばら苑」を、存続を求める市民の声に応え、2002年に川崎市が引き継ぎました。本ばら苑の歴史は古く、開苑は1958年で、当時は「東洋一のばら苑」といわれ、苑内にはバラ文化の豊かさを示す代表的な四季咲き大輪種、つるバラなどが多摩丘陵の澄みわたった空気の中で、約53種、4,700株のバラが植栽されている。また世界各国のロイヤルに由来するバラが集められた「ロイヤルコーナー」や、香り高きバラを集めた新設コーナー「イングリッシュローズガーデン」など、個性豊かなバラが咲く。これらのバラの育成管理については、多くの市民ボランティアによって支えられていて、無料で開放されています。アクセス小田急線向ヶ丘遊園駅は徒歩20分