四季旅遊

ひ た ち 海 浜 公 園
み は ら し の 丘 の コ キ ア
国営常陸海浜公園は、茨城県ひたちなか市に国が設置した国営公園で、総面積は350haで現在は、約44%の153.2haが開園されている。ひたち海浜公園は、「海と空と緑が友達 爽やか健康体験」をテーマとして、樹林、草地、砂丘、海浜、湧水地等、特色ある自然条件を生かした整備を目的とした公園です。
ひたち海浜公園は四季を通して花が楽しめる所で、春はスイセンチューリップ・初夏はネモフィラバラ秋の゜
コスモスバンパスグラス 他、楽しめます。
今回は秋を楽しむ事ができるコキアの紅葉と咲き誇るコスモスの両方が楽しめる・・・みはらしの丘へ行ってみました。ちょつと早かったが・・・・・コキアを紹介します。
コキアは南ヨーロッパなどが原産で、日本へは中国から渡来したしました。和名で「ほうき草」とも言う。そしてコキアの実は「とんぶり」と呼ばれ、秋田名産として有名です。形や歯ざわりがキャビアに似ている事から「畑のキャビア」と呼ばれています。
秋、赤く紅葉する可愛い「モコモコ」としたコキアが丘一面に広がる風景は素晴らしいです。
 JR常磐線上野駅より勝田駅まで特急で約70分 勝田駅から、バス約15