四季旅遊

 六義園の紅葉・ライトアップ
六義園の紅葉昼間
六義園は、五代将軍・徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主・柳沢吉保によって造られた和歌の趣味を基調とした「回遊式築山泉水庭園」の大名庭園です。当園は池を巡る園路を歩きながら移り変わる景色を楽しめる繊細で温和な庭園です。江戸時代に造られた大名庭園の中でも代表的なもので、昭和28年に国の特別名勝に指定された。
六義園の紅葉は、この時期、都内に居ながらにして見れる紅葉の美しさでは随一の庭園と称される、駒込の六義園(りくぎえん)が見ごろで、昨日は昼間の撮影でしたので仕事を終えて再度、ライトアップを撮影してみました。

JR・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分 都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分

早く見たい方は4秒間隔で