四季旅遊

亀戸天神 ジョウビタキ

亀戸天神へ梅の撮影に・・・・・亀戸天神といえば藤の花で有名ですが、祭神が菅原道真公という事ももあり、との縁も深い。寛文2年(1662)太 宰府天満宮の神官が神木の「飛梅」に彫った菅原道真像を祀ったのが起源とされる。境内にある“五才の菅公像”の近くには紅白の花をつける梅の木が数本あるが全部で300本ほどあります。
今回は亀戸天神さまに野鳥・ジョウビタキが
渡ってきているという事で撮影しました。
アクセス総武線亀戸駅下車 北口より徒歩15分、地下鉄半蔵門線錦糸町駅下車 北口より徒歩15分  都バス亀戸天神前下車すぐ