四季旅遊の目次へ

初 夏 の 風 物 詩
入谷 あ さ が お 市

東京・下町の夏の風物詩、朝顔市が6日〜8日、入谷鬼子母神でありました。  鬼子母神周辺には約120軒の露店が並び、色とりどりの朝顔が約12万鉢がずらり並んでいるそうです。ねじり鉢巻き姿の売り子たちの「さあ、見ていってや」などかけ声があちこちに飛び交っていました。朝早くから品定めをする人、見て楽しむ人などでにぎわっていました・・・・・一番人気は竹の棒と輪に朝顔を絡ましてある「あんどん造り」で、1鉢2000円〜3000円でした。朝顔市は朝早くから夜遅くまであり、期間中は5〜60万人の人出です。
JR鶯谷駅南口から徒歩3分、東京メトロ日比谷線入谷駅から徒歩1分