四季旅遊の目次へ



ス カ イ ツ リ ー
東武伊勢崎線「業平駅」京成電鉄押上線「押上駅」

東京スカイツリーは業平橋駅と押上駅の間に東西約400m、広さ約3.69haにおよぶ「タワーのある街」が生まれる。施設の4階レベルには業平橋・押上駅からタワーロビーへ続く交流広場、駅前や北十間川沿いには3つの広場や親水公園を配し、ここを訪れる人々や近隣に住まう人々が集うコミュニティ空間を形成します。併設する商業施設に、水族館(商業施設の5〜6階)とプラネタリウム(商業施設の7階に入居する。星空を映すドームの直径は18メートルで、約220の座席を設ける)を開設。2012年春の開業予定で、スカイツリーと共に気軽に楽しめる観光スポットになりそうです。
2010年10月12日現在、488メートルです。10月13日は午後6時半ごろから約3時間だけライトアップされる。照明器具の性能試験のためだが、その後は完成する2012年春まで照明が点灯される予定はなく、貴重な機会となりそうだ。そして・・2010年11月中旬には送信アンテナ部分のゲイン塔が伸びて・・・600メートル越えです。少し、最近の様子を写真を撮ってみました。
2009年9月13日〜2010年3月14日高さ311m  スカイツリー案内 
2009年11月3日(高さ191m) 2009年12月7日(高さ231m)