四季旅遊の目次へ



東京スカイツリー488Mになって
初めての照明器具の点灯実験される。


   デジブックは右側をクリックして下さい。
東京スカイツリーは完成すれば高さ634メートルとなりますが、10月13日(水) すでに東京タワーを超える高さ488メートル達し、再来年の春の開業に向けて順調に建設が進んでいます。今日10月13日午後6時半から3回に分けて、発光ダイオード(LED)などの照明器具の点灯実験が行われた。実験は色などを点検するためで、照明は南西側に仮設置した51台(完成後にはおよそ2000台取り付けられる予定)の試作器具。根元から高さ335メートルまでが、ブルー、紫、ゴールド、白の4色で繰り返し照らされた。 ブルーのライトにゴールドのライトを上下から照らす「粋」バージョンと、下からパープルのライト、上からゴールドのライトが輝く「雅」バージョンの2パターンだ。「粋」は、ライトブルーとゴールドで、スタイリッシュなイメージで、秋の夜空に幻想的な光が浮かび上がった。2011年春には高さ634メートルに到達し、12年春に開業すれば日替わりで、隅田川をイメージした水色と、優雅な衣を表現した江戸紫の光に包まれる予定です。今日の試験は約3時間だけの照明試験でしたが、その後は完成する2012年春まで照明が点灯される予定はないということです。満足とはいきませんでしたが・・・・貴重な機会でした。

午後三時にスカイツリーへ向かいに、まずは天気は心配ないなと思いながら午後五時ごろに南西方向から黒い雲が表れだしてきて、空を見上げながら・・・・降りそうと思っていましたら急に雨が降り出し・・・ました。皆はこの雨じゃ・・・・心配 !! そして点灯実験30分前に雨も上がり安心しました。見学者も多く・・・・点灯実験は全体の2000台取り付けられる予定の51台だけだった為に「これだけなの!でも最後には全部点灯させてくれるだろう・・・・」と期待して待っている人が多く「今日はテストだから、こんなもんですよ。全部点灯はしません!」と言ったらがっかりしていました。前宣伝が大々的だったので、見物客の期待度が膨らみ過ぎたようでした。

四季旅遊の更新
スカイツリー案内 10月5日 東京スカイツリー 7月23日 東京スカイツリー 398M 3月19日東京スカイツリー