四季旅遊


浜離宮恩賜庭園 菜の花
潮入の池と二つの鴨場をもつ江戸時代の代表的な大名庭園。江戸時代には江戸城の出城としての性格もあわせもち、城郭の構造を今も残しています。潮入の池とは、海水を導き、潮の満ち干によって池の趣を変えるもので、海辺の庭園で多く用いられていた様式です。 
菜の花が満開でした。この場所は秋はキバナコスモスが咲いていました。そして水上バスに浜離宮恩賜庭園沖合からスカイツリー、東京タワー、レインボーブリッジ、晴海ターミナルなど・・・・