浅草寺・伝法院庭園のしだれ桜
 
浅草寺伝法院庭園
最後まで見て頂き有難う御座いました。

浅草寺の本坊・・・安永6年(1777年)建築の客殿・玄関や明治4年(1871年)築の大書院、浅草寺貫首大僧正のお居間などがある。「伝法院」はこれらの総称で、もとは観音院、智楽院などと称したが、元禄(1688~1704)以後この名が付けられた。伝法院庭園は約3,700坪の庭園、寛永年間(1624年~44年)小堀遠州)により作庭されたと伝えられる「廻遊式庭園」である。
 
<しだれ桜は樹齢300>
伝法院庭園 通年非公開ですが、特別公開。庭園の枝垂れ桜は満開を迎えていましたので、浅草寺五重塔、東京スカイツリーを入れての撮影
浅草寺と伝法院庭園
アクセス スカイツリー線:浅草駅より徒歩5分
東京メトロ銀座線:浅草駅より徒歩5分
つくばエクスプレス:浅草駅より徒歩5分  都営地下鉄浅草線:浅草駅A4出口より徒歩7分

 四季旅遊の館  四季旅遊の館