四季旅遊

等覚院のツツジ 神奈川の花の名所100選
(2011年5月3日)

神木山等覚院(神木不動尊) 関東三十六不動霊場第六番札所
三十段の石段の両脇に満開のつつじ
 ゴールデンウィーク黄金週間
 に入り、今年は 3日4日5日と
 休みを頂き、5月3日に訪問
 見頃を迎えていました。
 午後三時辺りからから激しい雨が
 降りだし・・・・
 傘をさしながらの撮影でした。
 
  等覚院本堂
 東名高速道路宮前平、の近くの等覚院
 は、つつじ寺とも呼ばれている。
 等覚院本堂から山門を
 山門は明治10年代に建立された。
  神木山等覚院だが、寺の由緒は不明。
 別称「ツツジ寺」と言われています。
 山門と本堂との間の庭地には、樹齢100年を
 越すと言われるツツジが、植えられている。
 見頃は4月末から5月初め
 赤、橙、桃、白の花が咲く
 石段脇の斜面を利用して植え込まれている。

 ・・・・・・・アクセス・・・・・・・・

 JR南武線 武蔵溝ノ口駅・東急田園都市線 溝の口駅
     南口バスターミナルからバス10分
     神木本町バス停下車 徒歩5分
     *バスロータリー内から発車する。
      どのバスでも可
   
 ぜん息平癒」「癌・當病平癒」などの
 祈願寺院として親しまれ
 ぜんそく寺」と呼ばれている。
 遅咲きのツツジです。 
 
 山門から見るツツジの見頃は
 
 平年は四月下旬です。
 
 ホームページ 等覚院