四季旅遊


玉 敷 神 社 の 藤

埼玉県の北東部 埼玉県加須市騎西の玉敷神社の藤。樹齢約400年の大藤はノダフジの一種で幹周りは4.8m、700平方メートルの棚一面に花房をつけ長いものは1mに及びます。甘い香りを漂わせています。(県指定天然記念物)
今回の初めて玉敷神社の藤を見に行きました。この日は50ccのバイクで我孫子から国道16号線を通って藤の牛島の樹齢1200年の藤を見てから国道122号線を北へ走って加須市騎西の玉敷神社へ・・・この藤まつりはイベントが沢山あって加須市民が一体となってのまつりになっている事を感じました。帰りは国道122号線を南へ越谷の久伊豆神社の樹齢2数百年の藤を見て帰りました。