四季旅遊

としまえん あじさい祭り
 
池袋から直通14分「豊島園」駅下車 徒歩1分 東京都練馬区向山3丁目25−1 

豊島園は、初夏のシーズンには、園内の北側エリアに作られたあじさい園に約150種、10,000株の彩りも鮮やかな紫陽花が咲き乱れます。テーマに分けられ、あじさい園の入口から入って行くとあじさい坂・・・ガクアジサイ、ホンアジサイ、花火アジサイなど、水色の丘は水色のあじさいが一面に広がる丘は日本の初夏を感じさせる景色で水色系の紫陽花を楽しむ事ができます。育種家の遊歩道、白い小径(アメリカ原産の白いあじさいアナベルが咲き乱れる小径)あじさいの宝石箱(八丈千鳥、城ケ崎、十二単衣など)、山あじさいの小径(関東では珍しい約80種の山あじさいが咲いています)、あじさいのトンネル(珍しいつる性のあじさいで覆われた20Mのトンネル)など楽しめます。この回は、山あじさいは満開でしたが、水色のあじさい、育種家の遊歩道、白い小径、あじさいの宝石箱などは 3〜4分咲きでしたが、すり鉢状の地形を生かしたあじさい園は広くて高低差があって、水色の丘などは圧巻だなあと感じました。