四季旅遊



潮来あやめ祭り「嫁入り舟」

市営あやめ園では、500種100万株のあやめ花菖蒲が咲き競う。あやめ園内に架けられた橋の上から、白、紫、黄など色とりどりの花が楽しめる。シーズン中は市営の櫓舟の遊覧舟を運航。土・日曜は、潮来踊り、嫁入り舟など、各種イベントが行われています。嫁入舟が今年は水曜日もありましたので見てきました。嫁入り舟は昭和30年前半まで、潮来地方は水路によって形成された生活形態であった事から、嫁入りする際の花嫁や嫁入り道具等を運搬する時にサッパ舟が使われており、これが「嫁入り舟」の始まりとされている。 「嫁入り舟」が全国的に知られるようになったきっかけは、昭和31年に松竹映画「花嫁募集中」とタイアップして“ミス花嫁”を募集した事がきっかけで、花村菊江さんの「潮来花嫁さん」の大ヒットにより全国的に知られるようになった。
今年も我孫子から佐原水生公園に行き花菖蒲の観賞をして潮来あやめ祭り「嫁入り舟」を見てから香取神社へ参拝して成田空港の飛行機の写真を撮影し成田山参拝し、宗吾霊園の紫陽花を見て帰りました。
JR鹿島線に乗り10分で潮来駅
        






嫁入り舟は前川あやめ園内のろ舟乗り場から運航します。まず、「潮来花嫁さん」の記念碑前に到着後船頭・仲人と共に花嫁は園路を歩き、舟は出航となります。花婿が船着場に待っていることもあり祝福ムードいっぱいになります。