四季旅遊

佐原水生植物園 あやめ祭り
香取市扇島1837−2 (成田線佐原駅 バス一日に5本少ない)

佐原水生植物園は、水郷筑波国定公園の水と緑を生かした観光・レクリエーション施設として昭和44年に開園した。 園内では水辺の植物を栽培・展示しており、アヤメ(花菖蒲)とハスなどが中心です。アヤメ属植物は4月下旬から6月下旬、またハスは7月・8月がそれぞれ最盛期となる。花菖蒲は東洋一の品種数を誇る園内で栽培された江戸系・肥後系・伊勢系など 400品種 150万本の花菖蒲が一斉に咲き乱れ、紫・白・ピンク・青など色とりどりの花をつけます。水路をサッパ舟と呼ばれる小舟に乗って巡ることもできます。