四季旅遊

高 尾 山 ・ 野 草 園
レンゲショウマと野草・さる園
2011年8月5日 来訪
高尾山は都心から西へ約50km、新宿から高尾山口まで50分という近さで、首都圏では手軽なハイキングスポットで、休日は登山客で賑わいます。高尾山は、四季折々の美しい自然や、変化に富んだ6つのハイキングコースがあり、年間約250万人が訪れる観光名所として有名です。また、陣馬山や相模湖方面へ足を伸ばす事もできます。 また、霊山としても長い歴史を持ち、山腹にある「尾山薬王院有喜寺」は真言宗智山派の大本山で、成田山新勝寺、川崎大師平間寺とともに、関東三山のひとつにもなっています。今回は高尾山ケーブルカーから、すぐ近くの高尾山猿園・野草園を・・・・目的はレンゲショウマが咲いている情報を得て〜野草園はあまり大きくありませんが、下向きに咲くレンゲショウマが咲いていました。淡い色した可愛い花で蓮の花に見立てられたレンゲショウマ・・・・東京近辺では奥多摩の御岳山が有名です。
レンゲショウマ(蓮華升麻)は、キンポウゲ科レンゲショウマ属で日本だけに分布する。山地の落葉林内で、5〜60cmの細長い花茎を伸ばし、七月下旬から八月下旬にかけて、一株に5〜10輪位の約三センチの小さな花で下向きに咲く。

アクセス・京王線 新宿から準特急で高尾山口まで50分