+

小石川後楽園の梅と冬桜
所在地 文京区後楽一丁目 
交 通 地下鉄大江戸線「飯田橋」(E06)C3出口下車 徒歩2分  ・JR総武線「飯田橋」東口下車 徒歩8分
地下鉄東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」A1出口下車 徒歩8分地下鉄丸の内線・
南北線「後楽園」(M22・N11)中央口下車 徒歩8分

江戸時代初期に発生した廻遊式庭園で、黄門様こと水戸光圀公ゆかりの、小石川後楽園には、約100本の紅 ・
白梅の梅林があり、花の見ごろには、周り一面に芳しい香りがただよい、和やかな空気を感じさせてくれます。
庭園としては綺麗にまとまっており、ど真ん中に大きな池があって神田上水から取り入れた水を川にみたてた
景観は、大変美しく東京のど真ん中にあって多くの鳥がさえずり、自然豊かな環境で都内随一の庭園です。
西湖,渡月橋,通天橋など、名所の他,水田,松原などの田園景観を再現しており,多彩な風景が楽しめます。


マウスを乗せるよ灯りがともります

ソースはQpon宮本様からお借りしてます。

  • 各写真をクリックすると高画質写真が見られます、
  • 閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
  • 右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
  • ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください