四季旅遊

祈 願 東 日 本 大 災 害 復 興
納め札お焚き上げ 柴灯大護摩供

2 0 1 1 年 1 2 月 2 8 日 撮 影

例年12月28日「納め札お焚き上げ 柴灯大護摩供」にとりおこなわれます。「納め不動」とも呼ばれ、御護摩札をお不動様の炎の中にお返しし、1年間 のご加護に感謝する行事です。山伏姿の僧侶が入場し、斧の作法(護摩壇を作る)、法弓の作法(清浄な道場を作る)、宝剣の作法(天地一切の魔を祓う)、洒水(本尊・行者・信徒を清める) という伝統にのっとった儀式の後、 炉に点火します。読経のなか、1年間お不動様のご分身としてお祀りしてきた 大小約5万体の御札が、炎々と燃え上がる智慧の炎で焼き尽くされます。成田山新勝寺といえば、正月3が日には300万人もの参詣が見込まれる関東随一の初詣名所である。

.