四季旅遊

迷鳥・ソデグロツル本埜の白鳥の郷

本埜白鳥の郷
今年も印西市本埜白鳥の郷には「冬の使者」白鳥が4000k離れたシベリアなどから二週間かけて越冬の為に渡ってきます。

昨年はヒシクイ2羽が話題になりましたが今年は迷鳥・ソデグロヅルが飛んできました。ソデグロヅル関東・東海・近畿地方への飛来歴がなく・・・・ソデグロヅルが本埜白鳥の郷に初登場し、昨年末からここをねぐらにし、ハクチョウの群れに紛れて身を守っているとか・・・・迷鳥・ソデグロヅルが本埜白鳥の郷に見れるのは朝早くと夕17時過ぎに本埜白鳥の郷へ帰ってきます。迷鳥・ソデグロヅルは昼間は千葉県‎印旛郡‎栄町‎大森‎辺りで虫など食しています。
本埜白鳥の郷本埜村立本埜第2小学校(千葉県印旛郡本埜村笠神1745)から南東へ約800mの水田
.