四季旅遊

湯 島 天 神 梅まつり
湯島天満宮を通称湯島天神と知られている・・・菅原道真公を祀り、学問の神様として全国的に知られている。受験シーズンには多くの受験生が合格祈願に訪れる。また、湯島天神は梅の花が有名で毎年梅まつりが行われ、この地の梅を歌った「湯島の白梅」(1942年)は戦中時の歌として大ヒットした。学者や文人にも愛され、泉鏡花の名作「婦系図」など、作品の舞台にもなっている。前回、3月3日に咲き始めの時にホームページへアップしましたが、今年は寒い日が続き昨年より一か月以上も遅れて、時間をかけて、やっと梅が満開を迎えました。今年は全体的に庭内も女坂も同時に満開になりました。  2012年3月23日撮影 
 アクセス・東京メトロ地下鉄千代田線湯島駅下車